Tap to close
   

腰痛は6つの靴底の減り方で解決の突破口が開かれる!

腰痛は6つの靴底の減り方で解決の突破口が開かれる!

tel:097-576-9114道案内

腰痛は6つの靴底の減り方で解決の突破口が開かれる!

 先日、お客様からこのようなことを質問されました。

先生、腰痛を予防するために毎日20分ウォーキングしているんだけどいつも靴底が右足だけ減るの・・・

確かに、腰痛を予防するためにウォーキングは必要です。

しかし、歩き方に問題があると逆効果になる場合もあります!今日は腰痛を軽減させて骨盤を安定させる歩き方をご紹介します!

腰痛を予防する正しい歩き方

基本的にウォーキングをする時は正しい姿勢で歩くことが大切です。正しい姿勢で歩くことで、初めて体のバランスも上手に保てるようになります。

しかし、正しい姿勢で歩かないと、腰や膝に負担がかかり痛む原因となります。また、靴底の減り方などをチェックすることで、あなたの『歩き方のクセ』が分かります。

靴底からわかる体の歪みとは?

靴底は嘘をつきません!歩き方であなたの悪いクセがわかります。

例えば、男性に比べて女性は、ヒールの高い靴を履くこと機会が多いですよね!

また、靴の種類等で姿勢が悪くなったり、自分の腹筋が弱いことで、太ももの筋肉が弱くなり靴底の減り方にもいくつかのパターンがでてきます。

あなたが普段から当たり前に行っている『歩き方』を見直すことで、腰痛への予防へと繋がるのです。

理想的な靴底の減り方とは?

靴のすり減り方で、あなたが普段から良い歩き方をしているのか?悪い歩き方をしているのかがわかります。

例えば、靴の親指の付け根にあたる部分と、かかと部分が左右同じように減っていれば、一般的に良い歩き方といわれています。

また、親指とかかと部分が減っていても、左右どちらか一方に偏っている場合は、重心がそちらにかかっていますので、姿勢も悪くなってしまいます。左右のバランスの差が腰痛を悪化させる原因なのです。

この歩き方は骨盤に負担がかかり腰痛への引き金?

あなたの歩き方は大丈夫ですか?

自分で歩き方(ウォーキング)のクセを知る方法があるのでご紹介いたします。

ご自分の靴底をチェックしてみましょう!

靴底の減り方タイプ別特徴、下記に5つの靴のすり減り方を紹介していますので、確認してみてください。

靴の外側が減るケース

このケースは「ガニ股」や「O脚」の疑いがあります!

足の外側に重心がかかることで、足底の内側の筋肉に負担がかかり、反対に外側の筋肉が張ります。
*膝や腰に負担がかかり痛みがでやすい

靴の内側が減るケース

このパターンは「内股」や「X脚」の傾向があります。膝が曲がっていたり、猫背で歩くことが多いのが特徴です!

かかとと小指の付け根で体重を支えるので、足タコやうおのめができたりします。
*高いヒールを履く人や偏平足の人に多くみられます。

靴のつま先が減る

親指の付け根に目立って減っていればそこまで問題ではありません。

しかし、指先全体が減っている場合は、常につま先に体重がかかっている状態ですので、外反母趾になりやすい傾向にあります 。

靴のかかとが減るケース

このパターンは「ガニ股」の傾向があります。

『腹筋と背筋』が衰えており、猫背になっている場合が多いです。
*このすり減り方が続くと血行不良や、腰痛の原因にもなります。

片方だけ極端に減るケース

このパターンは両足の靴底がバランスよく減っていれば比較的体の歪みは浅いです。しかし、どちらか片方が極端に減っている場合は注意が必要です。

もしかすると、骨盤がゆがんでいる可能性高いため、早めに整体orカイロプラクティック院へ行かれることをオススメします。

あなたの歩き方の靴底はいかがでしたか?正しい姿勢で歩かれている(ウォーキングされている)でしょうか?もしそうでないなら,次の正しい歩き方を心がけて改善しましょう。

靴底が減る人への対策とは?

靴底のかかと側が早く減る人

背筋をまっすくに伸ばして,正しい姿勢を保つように心がけて歩くようにすること。

歩幅を狭くして歩くのではなく,一定の間隔で,出きるだけ広げて歩くようにする。

胸を張り正しい姿勢を保つように心がけて歩くこと。

 

左右どちらかの靴底だけが減る人

つま先を真直ぐ前方へ向けるように歩くこと。

胸を張り正しい姿勢を保つように心がけて歩くこと。

カバンを持つ手を時々変える様にして,体のバランスが崩れないようにすること。

 

靴底の外側が減る人

かかとからではなくつま先から地面につくようにして歩くこと。

踏み出した脚に上半身を乗せるようにして,落ち着いた感じで歩く。

腰痛に効く正しい歩き方のまとめ

腰痛のためにウォーキングをしているけど、それが逆効果・・・

今回の靴底の見方を覚えておくと、自分の歩き方のクセがわかるはずです。

あなたの減り方はいかがでしたか?

このような気づきが、日常生活での腰痛を軽減させてくれます。

参考までに 😆

以上、まんかい整体院大分の投稿でした。

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ