Tap to close
   

痩せたい人は産後6ヶ月以内に骨盤矯正をしなさい!

痩せたい人は産後6ヶ月以内に骨盤矯正をしなさい!

tel:097-576-9114道案内

痩せたい人は産後6ヶ月以内に骨盤矯正をしなさい!

体重は戻ったのに体型が戻らなかった・・・

そして、腰痛や肩こりがひどくなり困っている・・・

産後の方に多い悩みです。

今日は産後の体型を戻すために『骨盤矯正はいつからがベスト?』産後に骨盤矯正をする意味をお伝えします。

産後、骨盤が歪む理由とは?

産後に骨盤が歪む原因は、出産によって骨盤が大きく開く為です。歪んだ骨盤は、産後3~4カ月くらいで正常な位置に戻りますが、個人差が多少あります。

それはなぜかというと、『もともと骨盤が歪んでいた』方もいるからです。

例えば、産前から横座りや椅子での足組み、猫背、あぐら等の姿勢を毎日していた場合など。

上記の姿勢を繰り返していた結果、左右のバランスが崩れてしまい、正常な骨盤の位置に戻りづらくなるのです。

基本的に6カ月以内に骨盤矯正を行えば問題ありません!

産後に骨盤が歪んだままだとどうなるの?

産後に妊娠前の骨盤の位置に戻らない状態が続くと、骨盤周辺の血流が悪くなります。その結果、脂肪の燃焼が上手にいかなくなり、体重が落ちにくくなるのです。

産後に下腹が出て、妊娠前のズボンが入らなくなるのはこれが理由です。他にも骨盤が歪んだ状態だと『肩こり、腰痛、むくみ、冷え性、二人目不妊』等の症状が現れます。

産後の骨盤矯正をする理由とは?

そもそも産後に骨盤矯正をする理由はなんでしょうか?

産後に骨盤矯正をする理由はコチラです↓

腰痛の予防、対策

  • 基礎代謝を上げる
  • 足の長さをそろえる
  • 骨盤の開きを整える
  • 自然治癒力を高める

基本的には上記の理由が多いです。

産後の骨盤矯正の効果は?

産後に骨盤を正しい位置に整えると、内蔵も正常な位置で機能し栄養素の吸収を高めます。また、血行が良くなることで基礎代謝も上がり、痩せやすい体質になります。

しかし、骨盤矯正だけで痩せる人は10人中、2人くらいです。

骨盤矯正だけで痩せると思って整体等に行かないようにされてください。

骨盤矯正をすれば確かに『痩せやすい体質』にはなりますが、自分で食事制限・適度な運動・骨盤ベルト等をしなければ痩せることは難しいと考えた方がいいです。

産後の骨盤矯正はいつがベスト?

結論からお話しすると産後6ヶ月以内までに骨盤矯正を行うのがオススメです!
*痩せる目的が強い方

産後1ヶ月は悪露が出るなど、出産の影響がまだ体に残っています。無理に骨盤矯正を始めると悪露が出きらないこともありますので、焦らず1ヶ月は様子をみましょう。

自然分娩の場合は1ヶ月から骨盤矯正ができます。帝王切開の場合は傷口の状態次第ですが、基本的には2ヶ月は様子をみた方がいいです。

産後の骨盤矯正の種類

ここからは骨盤矯正を自分でする場合と治療院で行う場合をご紹介しますね!

骨盤ベルトや産後ガードル

これは自宅で気軽にできる方法です。骨盤ベルトや産後ガードルは理想的なボディラインのために、お腹のお肉を正しい位置におさめるようサポートしてくれます。整体に行く時間がない方にオススメな方法です。

ただし、骨盤ベルト、ガードルの注意点があります!

産後、早い段階から無理に締めすぎると、骨盤に悪影響を及ぼす可能性があるので、産後の時期ごとに適切なものを選ぶようにされてください。

整体で産後の骨盤矯正

正直これが一番おすすめです!

産後の1ヶ月検診が終了して特に問題がなければ骨盤矯正をしたほうがベストです。基本的に最初の3回~6回続けて通われると骨盤の開きは整います。

その後は月に一度は骨盤を元の位置に戻すメンテナンスを行うと良いです。
*産後半年間だけで良いです。

整体院に行かれる前に事前に子供を連れて行っても大丈夫か?聞くと良いでしょう!

産後の骨盤矯正のまとめ

産後は6ヶ月以内に骨盤矯正を受けた方がベストです。

もし、行く時間がない人は骨盤ベルト等でしっかり締めるようにされてください。上記をしなければ、骨盤が開いたまま固まってしまい、腰痛が酷くなることもあるのです。

参考までに!

最後までご覧いただきありがとうございます。以上、まんかい整体院大分の投稿でした。

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

メール予約

LINE@