Tap to close
   

肩こりは『呼吸法』で改善される!この方法はお金と時間がかかりません

肩こりは『呼吸法』で改善される!この方法はお金と時間がかかりません

tel:097-576-9114道案内

肩こりは『呼吸法』で改善される!この方法はお金と時間がかかりません

実は肩こりはストレッチ以外にも解消させる方法があります!

しかも、この方法は『一切お金がかかりません』ので初心者でもおすすめの方法です。

今日は誰でもできる簡単な呼吸法をご紹介します。この方法はどこでも行えます。

肩こりに効果的な呼吸法とは?

お腹で息を吸う「複式呼吸」でも十分な呼吸法です。もちろん、肩こり改善のための呼吸法というのがありますが、まずは複式呼吸だけでも肩こり改善には役に立ちます。

呼吸法を試すだけで、全身の筋肉に酸素が満遍なく運ばれて血流がよくなります。

また、毎日繰り返し行うことで、自然と身につきますし、気づくと肩こりが良くなっているという人が多いです。

腹式呼吸とは、男性は普段腹式呼吸と言われています。

そこから男性が肩こりの人が少ない理由なのかもしれません。女性は男性よりも肺活量が少ないため肩こりにもなりやすいのです。

肩こりに効く腹式呼吸とは?

腹式呼吸はお腹で息を吸ったり吐いたりする方法です。吸った時にお腹が膨らみ、吐いた時にお腹がへこみます。

普段、何気なくしている呼吸が胸式呼吸です。吸った時に胸が膨らむ呼吸で、腹式呼吸をするのにベストな方法は『寝ながらする』ことです。

仰向けに寝た状態でお腹に手を当てます。

次に息を吸った時に手を置いているお腹を意識して、吸います。

そうすることで、お腹が膨らんできます。次に膨らんだ状態でゆっくりと息を吐きましょう!

この呼吸法を3分くらい繰り返し行うと効果的です。

 

最初は吸うのか?吐いているのか?わからなくなりますが、吐く方に集中していくとやりやすくなります。

吸っている時間より吐いている時間の方が長い方が理想です!

 

最初はわかりにくいと思うので、『吸うのに5秒、吐くのに10秒』で初めてみてください。

 

丹田呼吸法とは?

まず初めに丹田(たんでん)は、内丹術で気を集めて煉ることにより霊薬の内丹を作り出すための体内の部位です。

古代中国の医学で,丹は不老不死の薬,田はこれを産する土地を意味し,ここに力を入れれば,健康と勇気を得るとされる、と言われています。呼吸法の中で有名なのは丹田呼吸法です。

精神面を良くする呼吸法と言われていますが、肩こりのための呼吸法としても効果的です。最初は難しいですが、続けていくと効果を感じるのでチャレンジしてみてください。

背筋を伸ばして、両腕をまっすぐに伸ばします。次に両手は肩幅の広さであげて目を開けて肩の力を抜きましょう。

その後に口から息を吐きながらへその下を意識してへこませて、片方の手を上の方へ弧を描いて肩の後ろに伸ばしていきます。体制はまっすぐ状態をキープしましょう!

そして、息を吸いながら元にもどします。

次に『片方ずつ5回、計10回』繰り返します!リフレッシュ効果もあるので、疲れが出てきた時にすると気持ちも楽になります。

最後に丹田の練り方のポイントをご紹介します↓

①お腹を全力の力で引込める。

②十分に引込められたら、今度はみぞおちも全力で引込める。

③みぞおちが十分に引込められたら、今度は腹筋の横側も力を振り絞って引込める。
*胸の筋肉だけは緩めてリラックスさせて下さい。

上記の①~③の方法を試すことで、凶悪な邪念にエネルギーを奪われない自分の丹田を高めることにつながります 。

肩こりのまとめ

上記の呼吸法を試すことであなたの“肩こり”は軽減されるでしょう。呼吸法はお金も時間もかかりませんので、ストレッチよりもオススメです。

参考までに!

最後までご覧いただきありがとうございます 😛

以上、まんかい整体院大分の投稿でした。

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

メール予約

LINE@