Tap to close
   

肩こり解消を妨げる9つの罠

肩こり解消を妨げる9つの罠

tel:097-576-9114道案内

肩こり解消を妨げる9つの罠

ストレスは精神的にも肉体的にも悪影響を及ぼします。特に肩こりに影響があります。

整体に通院しているけど痛みがとれない・・・

もしかしたら、ストレスが原因で症状が解消されないのかもしれません。ストレスはイメージでいうと、パズルのピースみたいなものです。

外れたピースを探せば心も体も落ち着きます。今日は、あなたにピースを探すコツをお伝えします。

ストレスの種類は主に4つ

 

性格から見えるストレス体質一覧です。あたなはどのタイプでしょうか?

真面目・神経質タイプ

短気で怒りっぽい。

いつも忙しくしていないと物足りない。

何をするのも熱心で、負けず嫌いなタイプ。

常に完璧主義を他人にも自分にも追及する。

感情抑制タイプ

感情表現が苦手

自分の本音を言えない

嫌なことを引き受けてしまう

追い込みすぎて体調を崩しやすい

愛他的・気配りタイプ

責任感が強い

喪失感に襲われやすい。

人付き合いではたえず気を配る

世話好きで、自分よりも他人を優先する

内向型こだわりタイプ

理想が高い

ストレスが溜まる環境と状況

一つの失敗から立ち直れない

細かいことをクヨクヨと考える

自分のダメな部分に目を向けすぎる

人それぞれストレスの感じ方が違います。あなたどんな時にストレスを感じやすいでしょうか?

下記をあなたに当てはめて考えてください 。

主にストレスが溜まる状況

体調不良、近親者の死、睡眠不足や過労、目標を見失った時、喪失感が強まっている時、身体的に調子がよくない、人からの協力やサポートが難しい、精神的に追い込まれ、安心する場所がない、自分が価値のある存在で必要とされていることを感じない

ストレスが溜まりやすい人の9つの罠

 

生活習慣が乱れている

生活習慣が健康に大きく関わってきますね。それは、身体的にも精神的にも大きくかかわりがあります。

仕事で遅くなり、毎日不規則な生活を送ることで睡眠不足になり疲れが取れない。また生活が不規則ということは、睡眠だけでなく食事も乱れてしまいます。食生活の乱れもストレスに繋がる場合があります。

まずは、大前提として生活習慣を整えることが一番大切です。

悩みを他人に言えない

悩みごとを、一人で溜め込む人が多いです。人に迷惑をかけてはいけない、私の悩みを人に相談しても理解してもらえないと思う被害妄想。こういった思考の変化がストレスに繋がります。

また、悩みなどは一人で解決しようと思っても解決できないことの方が多いです。逆に『なんとかなる!』と楽観的に考えられる人は、ストレスが溜まりにくいようです。

自分が一番心を開いている人に対して、まずは悩みを吐き出す練習をしましょう!

自分一人で何でも実行する人

人に頼みごとをするよりも『自分がした方が早い』気持ちはわからなくもないですが、人は誰しも完璧ではないのでみんなで協力するすべを覚えましょう。

例えば10ある仕事の三分の一を、自分以外の人に頼んだりすることで、自分の負担も減るのです。

たまには周りに甘えてみてはいかがでしょうか?仲間に手伝ってもらうなど、誰かを頼ることもストレス解消への一歩です。

運動不足

学生の頃は強制的に体育があったので運動をする環境がありましたが、大人になると仕事等の理由で、できなくなることが多いです。

体を動かすことで肩こり、腰痛への予防にも繋がりますし、ストレス解消にも効果的です。もし、久々に運動する時は『頭と体』は違うということを忘れずに!

久々に運動をすると”頭ではわかっているけど、思うように体が”ついて行かないのが現実です。最初は、軽い筋トレやストレッチ、スポーツなど、あなたにとって楽しく体を動かせるくらいがちょうどいいです。

仕事以外で人と関わる時間がない

仕事中心の生活になっていませんか?それが一概に悪いとはいいませんが、人間は誰しも自分以外の人と『コミュニケーション』をとりたい生き物です。

業務外の時間を使って、人との付き合いを持つことも大切です。
*人の意外な一面を見られかもしれません。

人は会話するだけでも意外に心は満たされるものです。

部屋が汚い

部屋が汚い人は心の乱れがあると言われています。

心の状態によって部屋の空間も変わるので、できるだけ綺麗になるように心がけましょう!部屋がキレイになれば、心に余裕がもてるようになりますよ!

人の陰口ばかり言う

常に他人に対する『愚痴、不平、不満、妬み』をいう人は、ストレスを溜め込みやすい傾向にあります。

人は人とのコミュニケーションが上手く取れないとストレスを感じる生き物です。

人の悪いところばかりが見えてしまう=思考がネガティブになっています。そのような人の特徴として顔に不幸せなオーラが現れます。

普段から人の良いところを見つけたり、自分から好きになったりする努力も必要です。

ここで大事なのは”嫌いと苦手”を区別すること。

私はこの人のこの部分が苦手なだけで、嫌いではない・・・このようなことは多いです。視点を変えて人と関わりましょう!そうすることで、ストレスは半減します。

休日、寝て過ごすことが多い

普段仕事で疲れているから家から出たくない!休日はしっかり自宅で休んで仕事への充電の時間にしよう!一日、ダラダラ過ごしてしまうと逆にストレスがかかります。

疲れているからと言って寝過ぎてしまうと、起きた時に体がだるく感じることはないですか?理想は太陽とともに起きて、朝食を食べて1日を始めることです。

休日、早めに起きてどこかにお出かけしたり、友達と会ったり、充実した時間を過ごすことがストレス解消に繋がります。

休むことに対して罪悪感がある

日本人には特に見られる傾向なのです。例えば、体調を崩して仕事を休む時も、体を治すことより仕事を休んで周りに迷惑をかけてしまうことを申し訳ないと考えます。

確かにそのように考えることも大切ですが、人間誰しも体が資本です。無理して出勤して逆に風が悪化してしまった・・・・なんてことになる方が迷惑になるのです。

仕事を効率良く進める為、ストレスを溜め過ぎない為にも休息は必要です。

『仕事のために休まない』を『仕事のために休む』へシフトチェンジしましょう!プライベートの充実が仕事の生産性を上げます。

肩こりのまとめ

ストレスを解消する為の方法を上記に載せましたが、ストレスの感じ方は人それぞれ違います。

まずはあなたが何に対してストレスを感じているのか?また、どのようにしたら減らすことができるのか?そこを見極める必要があります。

あなたのことはあなたが一番知っているはずです。自分と向き合ってみてはいかがでしょうか?

どうしても解消されない場合は一度、まんかい整体院大分までお問い合わせください。

もしかしたら、私があなたのお力になれるかもしれません(^^)

参考までに!

最後までご覧いただきありがとうございます。以上、まんかい整体院大分の投稿でした。

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ