Tap to close
   

あなたの肩こりはどのレベル?レベル3は今すぐ病院へGO

あなたの肩こりはどのレベル?レベル3は今すぐ病院へGO

tel:097-576-9114道案内

あなたの肩こりはどのレベル?レベル3は今すぐ病院へGO

肩こりと言っても人によってはコリの状態が全然違います。普段から何気なく感じる肩こりを放置し続けると後から大変なことになる場合もあります。

肩こりは自分でケアしてできるものと、整体院・カイロプラクティック院・整骨院に行かないと解消されないものもあります。

今回のブログで、あなたの肩こりがどのレベルなのかがわかります 🙂

軽度の肩こりレベル1

このレベルは『日常生活での姿勢や歩き方』等を意識するだけでも解消されるレベルです。

軽度の症状はこのようなものがあります↓

時々、肩こりを感じる、首周りのこわばりを感じる、その日の服装によって肩こりを感じる

始めに筋肉のハリを感じる血行不良コリを感じる痛みを感じるこのように軽度レベルは『肩こりの悪いサイクル』にハマりかけている状態です。

中度の肩こりレベル2

レベル2は『日常生活での姿勢や歩き方』等を意識するだけではなく+αで整体院・整骨院・カイロプラクティック院を受診した方が良いです。

 中度の症状はこのようなものがあります↓

肩甲骨が痛い、寝違いを時々起こす夜、肩こりや肩の張りで目が覚める、風呂に入ると肩こりが楽になる、目の疲れ、両方の症状が出ている、たまに偏頭痛が起きる・・・

レベル2は肩こりという状態が体に定着した状態になります。正直なところこのレベルではほとんどの方が病院に行こう!となりません。

理想はこのレベル2の時点で、行くことで早期改善を見込めるのです。

重度の肩こりレベル3

このレベルは早急に整体院・カイロプラクティック院・整骨院または病院に受診することをおすすめします!

首・肩がまわらない、目の奥がズキズキ痛む、ずっと頭痛が治まらない、起床時の肩こりの痛みがひどい、肩があまりに痛くて腕を上げられない、肩があまりに痛くて吐き気がする、肩と背中に、シビレを感じる・・・

このような症状は、自分ではどうにもならないレベルです。ここまで症状が悪くなると治るまでにかなりの時間が必要となります。

肩こりのまとめ

今回は肩こりのレベルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

症状のレベルが軽度・中度の時に施術を開始すれば早めに治りますが、重度で施術を始めると『時間や施術費』が2倍以上かかることになります。

また、整体や整骨院等に行こうと考えている人の6割以上が、時間と毎回かかる施術費を気にしています。

果たして、今ぐらいの状態で整体に行く必要はあるのか?なんだかお金がもったいない気がする・・・

そして次にでてくる言葉が『もう少し様子をみよう!もっとひどくなったら整体に行けばいいな』と考えるのです。

整体院・整骨院・カイロプラクティック院はイメージでいうと『歯医者』と一緒です。

例えば『歯が痛い・口臭を他人から指摘された』場合は、緊急度が高いのですぐに歯医者を探すはずです。

人は過去の経験から行動を決めやすいです。

もし、あなたが過去に『五十肩』で半年間苦しんだとします。ある日、突然左肩に同じ様な症状が出たら苦しんだ経験があるので、痛くなる前に整体等に駆け付けるでしょう。

ここで私しが一番伝え伝えたいことは『悪くなるのは自己責任です。でも、あなたが体を壊すことで何人もの人に迷惑がかかります。』

痛みはあなただけの問題ではありません。家族・友人・職場に多大なる迷惑がかかることを頭の片隅にいれておいてください。

最後までご覧いただきありがとうございます。まんかい整体院大分の投稿でした!

 

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ