Tap to close
   

枕が原因の肩こりは全体の3割りを占めていた

枕が原因の肩こりは全体の3割りを占めていた

tel:097-576-9114道案内

枕が原因の肩こりは全体の3割りを占めていた

突然ですが、あなたは寝るときに枕をしていますか?

ほとんどの方が、枕をして寝ていると思いますが、実は枕なしの方が肩こりを解消できる説もあります。

今日は、肩こりを解消する方法をお伝えいたします。

ストレートネックや肩こりに効果的

枕なしで寝るとこのようメリットがあります。

首のシワ対策になる

肩こりが軽減された

起床時の起き上がりが楽になった

枕なしで寝ることは、肩こりが軽減する以外にもメリットがあります。

しかし、枕なし睡眠が良いのか判断するには睡眠環境によって違いますそこで、枕なしでも快適に睡眠がとれる方法」をご紹介します。

枕なしで寝る条件

正しい姿勢で、眠ることができているのか?が大切です。

敷布団をしようされている方は、マットレスにすることにより枕を使わなくても(背中〜首にかけて)良い寝姿勢がとれて眠れるようになります。

逆に敷布団が硬すぎると体が沈まないので、首に負担がかかり肩こりが悪化する恐れがあります。

枕なしで寝る方法

基本的に枕をすると自分の良いポジションでないと快適な睡眠をとることが難しくなってきます。

そのため、枕をしない状態の方が首の筋肉に負担が掛かりにくくなり症状を軽減させることができます。

枕を外せるようになる為には、習慣の見直しが必要です。まずは枕なしで仰向けに寝る姿勢で首がきつくないのかを把握しましょう!

もし、この時点できつい場合は肩こりの原因が筋肉からではなく『頸椎・胸椎』の歪みからきているものもあるのです。
*整骨院・整体院を受診されてください。

この場合は、肩こり対策の為に枕を取ったとしても原因が骨のゆがみからきているので背骨・骨盤矯正をする必要性があります。

いくら、高い寝具を用意しても背骨のゆがみ、猫背が解消されない限り快適な眠りにつくことはありません。

肩こりのまとめ

枕をしない方が良いパターンもありますが、全ての人が枕なしが良いとは限らないので注意が必要です。しかし、枕をとることで首への負担が解消されて肩こり・神経症状等が軽減することもあります。

整体院等に行ったことがない方は、寝る前に枕を外してお伝えしたポイントを実践されてください。

最後までご覧いただきありがとうございます。

まんかい整体院大分の投稿でした!

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ