Tap to close
   

肩こりを3倍解消させる一日3分の呼吸法

肩こりを3倍解消させる一日3分の呼吸法

tel:097-576-9114道案内

肩こりを3倍解消させる一日3分の呼吸法

突然ですが、あなたは普段からどれだけ「呼吸」を意識していますか?

いつも無意識でしている呼吸ですが、もしかしたら、あなたは呼吸の使い方を間違っているかもしれません。呼吸の使い方をマスターするだけで、あなたの肩こりを軽減させる日々を過ごせるようになります。

今日は呼吸についてのブログです。

人が呼吸をする理由

普段から当たり前にする呼吸を、そもそも人間は何のためにしているのか知っていますか?人間は自分の体を動かす為に「エネルギー」が必要です。

そして、エネルギーの中でも絶対になくてはならないものが『酸素・ブドウ糖』です。

ブドウ糖というのは、体の中で食べ物から作られますが、酸素は体の中でつくることができないため、空気の中から呼吸によって体の中に取り入れなければいけません。

また、ブドウ糖は体の中に少し貯めることができるので、人間は何日か食事をしなくても生きていくことができるのです。

しかし、酸素は貯めておくことができないので、常に呼吸をして体内に酸素を取り入れていないと、人間はすぐに死んでしまうのです。

このような話をするとたまにこのように聞かれることがあります!

じゃ、水に潜った時に息をしなくても大丈夫なのは・・・?

その理由は、肺の中に残った空気から、少しの酸素を取り入れることができるからなのです。

呼吸の出し方を覚えることのメリット

呼吸法を覚えることで、あなたの身体の状態は今よりも改善されます!

肩こりはもちろんですが、呼吸を整えるだけで自律神経の乱れを正常に戻せるようになるのです。

肩こりに効くたった3分の呼吸法

この呼吸法のポイントは3つあります!

①目を閉じる

目を閉じることで、集中することができます。

②手のひらを上に向ける

手のひらを上に向けることにより、手の力を抜くことができます。

③雑念が入っても気にしない

どうしても呼吸に意識をもっていくと「しっかり呼吸ができているかな?」等の雑念を考えるようになります。

しかし、最初は雑念がでて当たり前です。
*出る人がほとんどです。

繰り返し行うことで雑念が入りにくくなり、呼吸に集中してリラックス状態に身体を持っていくことが出来るようになるのです。

この呼吸法は上記の①~③を意識して行います。

手順は床に座り→目を閉じる→手のひらを上に向ける→呼吸だけ意識する→3分だけ行います。

呼吸も深呼吸みたいな感じではなく、いつも当たり前にしている呼吸のままでいいです。そして、一回にかかる時間がたったの3分です。

なお、この呼吸法は1日できれば5回以上すると2週間以内に効果が出やすいと言われています。

一回、3分しかかからないので、時間がない方でもしやすいはずです。

呼吸法のまとめ

今回の呼吸法はいかがでしたか?

この呼吸法をするだけでも、肩こり・自律神経の乱れが解消しやすくなります。

たった3分するだけで、症状が解消されるのであればやる価値は大いにあるはずです。
*一日5~6回くらい続けると効果が出やすいです。

あなたも、呼吸から初めてみませんか?

最後までご覧いただきありがとうございます。以上、まんかい整体院大分の投稿でした!

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

メール予約

LINE@