Tap to close
   

ギックリ腰になる前に知っておきたい3つの対処法

ギックリ腰になる前に知っておきたい3つの対処法

tel:097-576-9114道案内

ギックリ腰になる前に知っておきたい3つの対処法

 重たいものを持ち上げた時に腰がピッキとなった。くしゃみをした時に腰に激痛が走ったなど・・・

このようにギックリ腰はいつ起こるのかわかりません。

ドイツではギックリ腰のことを『魔女の一撃』というそうです。

もし、あなたがギックリ時になった時に、慌てずに対処できる方法をお伝えいたします。

ギックリ腰は何故起きるのか?

ギックリ腰は一度なったらクセになるともいわれています。ギックリ腰になる理由をご紹介いたします。

腰の筋肉の緊張が原因

長時間のデスクワークや運転など、同じ姿勢を長時間することで腰まわりの筋肉が緊張します。

 

そして緊張すると・・・

 

十分な睡眠や休養がとれなくなる

ストレスがある日々を過ごしてしまう

姿勢の悪さによって骨盤のズレが起きる

そして、ギックリ腰には「前兆」があります!

 

例えばこのような症状が続くと注意が必要です↓

腰や背中の「張った感じ」「鈍痛」などを感じる

腰まわりに普段感じないような違和感をおぼえる

腰がピッキとなったけど、その後痛みがでなかった

 

このような身体の変化を感じたときは、腰に負担のかかる動作はやめましょう!
*理想は上記のタイミングで整体院に行くと未然に防げるケースもあります。

足の筋肉が緊張していることが原因

立ち仕事をしている方は足が痛くなるのと同時に腰が痛くなることはありませんか?

これは足と腰の筋肉の組織がつながっており、足の筋肉の緊張が腰の筋肉にも影響があるからです。

そして、デスクワークの方だけでなく、立ち仕事の方でもギックリ腰になる可能性はあります。

この場合の対策としては、足の筋肉のこりや緊張を感じたら、ふくらはぎを伸ばしてあげると良いです。

腰痛・冷え・肥満が原因

肥満の方は標準体型の方よりも重いおもりを常に腰で支えている状況です。

ですから、「肥満は万病の元」といいますが、腰痛やギックリ腰の原因にもなるのです。また身体の冷えは筋肉を硬直させてしまい、筋繊維に溜まった疲労物質の代謝を妨げてしまいます。

その結果、腰痛やギックリ腰を引き起こしやすくなるのです。

そして、肥満は関節痛や内臓疾患の原因ともなるので、腰痛予防という観点においてもダイエットして体重を減らしましょう。

体重が増量することで腰に負担がかかり腰痛へと繋がるのです。
*腰痛からギックリ腰になります。

また冬場は腰周りを冷やさないように、暖かな服装を意識することも予防になります。
*腰にホッカイロを貼ると効果的

もし、ギックリ腰になった時の対処法

とにかく冷やしましょう。冷やす時間の目安は15分程でいいです。

なぜ、ギックリ腰の時に冷やした方が良いかというと、ギックリ腰=急性的な症状だからです。

急性的な症状の場合は患部が熱をもっています。

ギックリ腰はイメージでいうと「火事」と同じです。火事になった時にはいち早く放水して消火活動をしますよね。

火に油を注ぐという言葉がありますが、そんなことをしていたら燃え広がってしまします。
*腰をもむこと

腰をもまない

痛いからもんだら治ると思って、もんだら逆に悪くなった・・・ギックリ腰を悪化させる原因のひとつです。

急性的な時は痛い部分を絶対に『触らない』ことを忘れないようにしてください。

動くときの注意点

動くときはこのようにされてください!(これをすると、腰がねじれないため比較的らくに起き上がれます。)

①仰向けに寝た状態から膝を立てる

②次に膝を倒しながら横を向きます

そして、足をベッドからおろし、上になっている側の手でベッドの手すりを持つ。

その状態から、下になっている側の肘でベッドを押しながら起き上がりましょう。

この起き上がり方がギックリ腰の時には効果的です。

もし、ベッドに手すりがない場合は椅子をベッドの脇に置いて手すりのかわりにしましょう。

また、ベッドではなく布団で寝ている方は、横向きからゆっくり四つん這いになり、横にイスなどを置いて起き上がってみてください。

ギックリ腰のまとめ

ギックリ腰は他人事のように聞こえますが、いつ起きるかわかりません。また、ギックリ腰になってみないと本当の辛さに気づくことができないでしょう。

ギックリ腰を経験されている方は問題意識が高く、ギックリ腰の「前兆」が起きた際に早めに整体等に行きます。

整体に早い段階で行くことにより、もしギックリ腰になったとしても軽度の症状で済むみます。

施術は、早い過ぎて悪いことはありません!

何事もひどくなる前から対処した方が、無駄な時間や出費を減らすことができます。

最後までご覧いただきありがとうございます。まんかい整体院大分の投稿でした。

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ