Tap to close
   

肩こりに効く効果的な入浴方法・みかんの皮は捨てちゃいけない!

肩こりに効く効果的な入浴方法・みかんの皮は捨てちゃいけない!

tel:097-576-9114道案内

肩こりに効く効果的な入浴方法・みかんの皮は捨てちゃいけない!

 

突然ですが、あなたはみかんを食べた後の『皮』をどうしていますか?

みかんを食べた99%以上の方がごみ箱にポイと捨てるでしょう!しかし、みかんの皮には肩こりに効く○○が豊富に含まれています 。

もしかしたら、今回のブログであなたは『みかんの皮』を捨てなくなるかもしれません。

 

肩こりに効果的なみかんの成分とは?

みかんは主に『ビタミンCやクエン酸』がどの果物よりも豊富に含まれており、肩こり以外にも『肌荒れ、ニキビ、体臭にも効果的だと言われています。

また、みかんのような柑橘類のさわやかな香りには『アロマテラピーの効果』もあるためリラックスできストレス解消につながる作用があります。

つまり、お風呂にいれることで相乗効果に期待がもてるのです 🙂

そして、みかんの成分の『リモネン』には、汚れを落とすような効能や汚れを、吸着する効能があるため水垢の防止にもなり、お風呂のお掃除が楽になるメリットもあります。リモネンが肌の表面に膜を作ることで保温作用となり、入浴から50分ほど保温効果が持続します。

ですから、皮を捨てるともったいないです。

ただし、柑橘類は刺激が強いので、人によって肌が被れる場合があるので、少量から試されてください。

 

肩こりに効くみかん風呂の作り方

作り方は、ミカンの皮を一週間ほど天日干しします(この方法が一番良)
*厳しい場合は電子レンジで約5分温めると良いです。

次にミカンの皮を細かく切り、布袋に入れて湯に浮かべる。
*敏感肌の方や乳幼児は注意が必要

これで完成です!

続いて効能のお話しです。

血行促進、かぜの予防、冷え性の改善(保温効果)、リウマチ、神経痛の緩和、保温効果(身体が温まります。)

最後に利用上の注意です。

柑橘系の精油には紫外線に反応して肌のトラブルを起こす作用があるので、外出前の使用は控えましょう!

肩こりまとめ

柑橘系の代表ともいえる『みかん』の画期的な使用法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

みかんは肩こり、肌荒れ、ニキビ、体臭、血行促進、かぜの予防、冷え性の改善、保温効果、リウマチ、神経痛の緩和に効果的です。

これからみかんを食べた後、皮を捨てずにお風呂に浸けて上記のような症状を緩和させるために使用してみてはいかがでしょうか?

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

メール予約

LINE@