Tap to close
   

自律神経の乱れを整える睡眠法

自律神経の乱れを整える睡眠法

tel:097-576-9114道案内

自律神経の乱れを整える睡眠法

朝、疲れで布団からでられない・・・

最近、寝つきが悪いし、毎日イライラする・・・

前にはこんなことなかったのに・・・

もしかしたら、自律神経の乱れが関係しているかもしれません!今日はそんな寝つきが悪いあなたのお悩みを解決する秘訣をお伝えします。

自律神経とは何?

自律神経の乱れを簡単にお話しすると、「自動で動いてくれて部分」と「自分で動かせない部分」を表します。
*心臓などを含む身体の9割以上が自律神経です。

そして、自律神経は大きく分けると交感神経・副交感神経の2つに分かれます。

交感神経がイメージで言うと(緊張する神経)
*イライラするなどを含む

 

副交感神経がイメージで言うと(リラックスする神経)
*就寝時を含む

2つの神経はお互いが支えながらあなたの身体のお世話をしています。

自律神経が乱れる原因とは?

基本的に自律神経が乱れる原因は2つあります。

一つ目が肉体面からくる乱れ、二つ目が精神面からくる乱れです。体と心のバランスが崩れることで自律神経の乱れを引き起こすきっかけとなるのです 。

自律神経の乱れを整える方法

自律神経の中で一番、アプローチをかけないといかないのが「副交感神経」です。また、この神経は“寝ている時”に出やすい神経となっています。

人間は起きている時間の方が長いので、その時には交感神経が優位に働きます。ですから、寝ている間にいかにリラックスできるか!が重要となるのです。

じゃ、寝ている間にどうすればいいのか?

 

正解は・・・

 

音楽を聴きながら寝ることです!

そんなの効果があるの?実は自律神経の乱れに効果的だという臨床結果もでているのです。

自律神経と音楽の関係とは?

あなたも一度はこのようなことを聞いたことはありませんか?赤ちゃんがお母さんの心臓音を聞くとぐっすり寝てくれる。

大人も子供も音楽を聞いている時はリラックス効果があると言われています。

また、自律神経の乱れには歌詞がある音楽よりも、BGM(自然音)で癒し効果が増すらしいです
*528Hzの音楽も効果的

寝ている間にリラックスできるBGMを流すことで、身体の血行が良くなり一日の疲れ、疲労、ストレスを回復させてくれるのです。

血行が良くなれば、身体の負担が激的に減ります。

自律神経を整える注意点

上記を試すことで、自律神経の乱れが解消されていきますが、注意する点もあります。

 

①就寝前にBGMを流す

基本的には就寝する30分~1時間前から歌詞なしBGMを流すようにされてください。
*就寝する時から始めると音楽に集中してしまい眠れなくなります。

②歌詞あり音楽を流さないこと

歌詞あり音楽(自分が好きな曲)は自律神経が過敏になり交感神経が働いてしまうので、NGです。後、音楽を聴く際にスマホを使用すると画面の明かりで、脳を刺激してしまい眠れなくなるのでしないようにされてください。

私がオススメするのはCDプレーヤー・ウォークマンなどが良いです。
*音楽は一定リズム・同じフレーズの曲が効果的です。

自律神経のまとめ

今回の自律神経の乱れを整える方法を実践することで、自律神経が整い肩こり、腰痛などの症状も落ち着きます。

しかし、改善が見受けられない場合はまんかい整体院大分までお問い合わせください。

自律神経の乱れは、背骨の歪みや筋肉のこわばりからくることもあるのでチェックが必要です。

参考までに 😆

最後までご覧いただきありがとうございます。以上、まんかい整体院大分の投稿でした!

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

メール予約

LINE@